• 銀座環境会議

市民立発電所訪問

足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ(足温ネット)の江戸川区の市民立発電所を見学させていただきました。足温ネットは、前世紀(!)から地球温暖化に取り組む市民団体で、省エネ家電の買い換えを促すため節電で浮く分のお金を無利子で融資するなど、ユニークな取り組みを行い、行政にも政策提言しています。

写真はかつては駐車場の2階だった場所に設置された市民立発電所「えど・そら3号機」で、再生可能エネルギーを推進する電力会社「みんな電力」に売電しています。


「発電所」というと、火力やら原子力やら大きなものを連想しがちですが、市民にも発電所は作れます。そして電力は「みんなのもの」になるべきでしょう。


足温ネットのみなさま、今回は本当にありがとうございました。

©2019 by 銀座環境会議