• 銀座環境会議

【謹賀新年】松戸市民発電所第1号21年度発電・売電状況

更新日:1月12日

皆さんのご支援、ご参加を得て新松戸リバイバルチャーチの屋上で昨年5月より発電している松戸市民発電所第1号ですが、順調に発電し、CO2を削減しています。新年のご挨拶を機に、発電・売電状況をご報告します。


【2021年5月~12月】


★総発電量…11,040kWh(想定比108%) ※想定発電量…10,260kWh

★総買電収入…259,291円(想定比110%) ※想定売電収入…235,980円


発電量が想定を上回り、それに比して売電収入も想定を上回っています。新松戸リバイバルチャーチで使い切れない分は電力会社に販売しています。パネルオーナーのみなさんにお支払いするパネル賃借料1年分(3,000円×48枚=144,000円)は既に超えました。お天気は人間に左右できることではないですが、設備が問題なく稼働していることが確認できます。


写真は先日の大雪の翌日の様子です。こちらのパネルは10度程度の角度で置くように設置されています。一般的な30度程度の角度をつけたパネルと比較して、雪が落ちにくいということを今回実感しましたが、数年に一度のことですし、太陽の力は偉大で、その後掃除に行った頃にはだいぶ消えていました。

閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示