org_742ff8d09f0be821_1618725148001.jpg

松戸初の市民発電所にご協力を!

パネルオーナー・寄付サポーターになりませんか

mousikomikigen_0630.png
sorapika_logo.png

松戸そらぴかプロジェクトとは

再生可能エネルギーの普及を通じて温暖化抑制を推進します。50万人が住む都市である松戸市では、太陽光発電がカギになります。

 

松戸そらぴかプロジェクトでは、建物所有者の初期費用ゼロで太陽光発電設備を設置します。

松戸市を、上空から見たときにアチコチの屋根で太陽光パネルがぴかっと光っているまちにしましょう。同時に、停電に強い安心なまちにしましょう。一番右のまだパネルの載っていない建物に、一緒にパネルを載せましょう!

松戸初の市民発電所を設置!

停電時には充電ステーションとして開かれます

新松戸リバイバルチャーチ.jpg

 新松戸リバイバルチャーチ屋上に、太陽光発電による松戸初の市民発電所が設置されます。

 これからの太陽光発電は、メガソーラーのように環境によいと謳いながら時には別の環境問題を引き起こす大型投資ではなく、この市民発電所のように、

  • 小規模でも自分たちで作ったクリーンな電気を

  • 自分たちで日常使用しながら

  • 災害時にも備える

というかたちが主流となってくるでしょう。

パネル.jpg

 この310W×48枚の太陽光パネルを擁する市民発電所(14.48kW)は、停電時は市民のための充電ステーションとして開放されます。

 2019年の台風15号、19号も記憶に新しいですが、災害発生時、家族と連絡を取るにも、情報を得るにも、スマートフォンやPCが大変重要です。市民発電所の存在が、災害に強いまちづくりに貢献します。

4ninkazoku.jpg
見込まれる発電量
年間約15,500kWh
削減できるCO2量
年間約10,000kg

4人家族の年間使用電力3家族分相当です。火力発電で同じ量を発電したときと比べて、削減されるCO2の量は実に年間約10,000㎏。樹齢50年の杉の木730本が吸収するCO2量に相当します。

4104558_m.jpg

市民発電所参加のしくみ

gaiyouzu.png
  • 新松戸リバイバルチャーチの屋上に一般社団法人銀座環境会議が太陽光発電設備を設置し、発電事業を行います。
     

  • 銀座環境会議は、太陽光発電パネルを1枚50,000円でパネルオーナー様に販売し、パネルを10年間パネルオーナー様からお借りして発電事業を行います。
     

  • 銀座環境会議は、発電した電気のうち、新松戸リバイバルチャーチの自家消費分は相対取引で販売し、余剰分は電力会社に売電します。
     

  • これらの収入から、パネルオーナー様に年間3,000円(10年で30,000円:内税)の賃料をお支払いし、10年賃借後20,000円(内税)でパネルオーナー様から銀座環境会議が太陽光パネルを買い取ります(支払いは5年後に15,000円、10年後に15,000+20,000=35,000円の計2回、計50,000円)。
     

  • 災害等の停電時には太陽光発電設備を自立運転への切替により、非常用コンセントからの電力供給が可能。スマートフォンの充電など、地域の充電ステーションとして開きます。
     

  • 収益の一部は、NPOや子ども食堂への寄付、あるいは銀座環境会議による子ども向けの環境活動に充当します。

参加特典

tuktuk_edited.jpg

特 典 1

100%太陽光で走る電動トライク(3人乗り3輪車)1回利用券をプレゼント

※普通免許で運転可能※
1回の充電での航行距離は60キロです。遠方の方は相談させてください。

※ご自分は運転しないが、お子さんやお孫さんを乗せてあげたい、という場合は運転手付きでご利用可能です。

※参加されている子ども食堂に招きたい、といった場合は、再エネヒーローそらぴかマンも派遣します

会計書類

​特 典 2

毎年発電量(およびCO2削減量)をメールにてご報告いたします。

rakuseishiki.jpg

特 典 3

落成式&交流会(2021年7月に予定)に招待券をプレゼント

寄付サポーターとして参加する

people-with-renewable-energy-resources-i

1口 1,000円からご寄付をいただけます。

※特典2)、3)の対象です。

5口(5,000円)以上の寄付は、特典1)も対象です。
※個人、企業、グループ、どのようなかたちのご協力も歓迎です。

是非私たちと、

-再生可能エネルギー普及
-災害に強い安心な松戸のまちづくり
-松戸の子ども支援
-途上国の子ども支援

を推進しましょう!

松戸航空写真.jpg

​新着情報

パネルオーナー ​お申し込み方法

 

​お申し込み締切:2021年6月30日申込分まで

1.フォームからお申し込みいただきます

(1)下記申込フォームに必要事項を記入し、お申込みください。

(2)申込は先着順に受け付けます。

2.賃貸借契約

(1)パネルオーナー申込み者には賃貸借契約書をお送りします。内容をご検討いただき、契約書に必要事項を自署しご捺印の上、本人確認書類(運転免許証、健康保険書、住民票の写しのいずれか)を同封して銀座環境会議にご返送ください。

(2) 弊会が指定する期日までに下記の方法で申込証拠金をお支払いください。弊会にて全額のお支払いを確認した後、契約書1部と太陽光パネルの借受書をお送りします。

 

3.代金支払

弊社が指定する期日までに申込証拠金として、パネル1枚あたり50,000円を下記の口座にお振り込みください。この申込証拠金は、売買契約の成立時に売買代金に充当します。

 

城南信用金庫営業部本店(店番001)普通預金863852 シヤ)ギンザカンキョウカイギ

4. 契約成立太陽光パネルの賃貸借契約の成立と共に売買契約も成立するものとします。

寄付サポーター ​お申し込み方法

1.フォームからお申し込みいただきます

下記申込フォームに必要事項を記入し、お申込みください。

 

2.寄付金支払

寄付金として1000円×口数を下記の口座にお振り込みください。

城南信用金庫営業部本店(店番001)普通預金863852 シヤ)ギンザカンキョウカイギ

 

個人情報扱い

 

購入申込書に記載された事項、本人確認書類に記載された事項その他の個人情報については、法令に従って厳重に管理し、不正利用や関係者以外への漏洩を防止する対策を講じます。これらの個人情報は、発電量の報告や賃借料の振込報告をはじめとする弊会からのご案内に利用するものであり、左記以外では利用いたしません。

一般社団法人銀座環境会議 

 

〒108-0073 東京都港区三田4-19-21-401

松戸連絡所:

〒271-0046

千葉県松戸市西馬橋蔵元町5大忠ビル3F ポーストリングス内

※申込書は、松戸連絡所にご送付願います。

ソーラーパネル

 銀座環境会議では、2号、3号と市民発電所の設置を検討しています。大きな屋根をお持ちで、停電時には近隣のみなさんの充電ステーションとして開くことにご同意いただける建物を募集しています。

 他の地域の例では、教会、お寺、幼稚園や保育園、社会福祉法人の施設、企業の事務所や倉庫など様々な場所が市民発電所となっています。

 ご関心のある法人、個人の方はお問い合わせより是非ご連絡ください。