top of page
  • 銀座環境会議

エポスカード「みんなエール応援金」何に使う?(その1)

更新日:2023年11月3日

はじめまして。銀座環境会議の大村です。


このブログに登場するのは初めてなので、簡単に自己紹介をしたいと思います。私は銀座環境会議の代表・平野のNGO時代の後輩で、このたびご縁があって銀座環境会議のお手伝いをしています。


平野との出会いは遡ること10年前ですが、今も昔も、優しくて頼れるみんなの人気者であることに変わりはありません。互いにラオス、カンボジアなど海外に赴任していた時期がありつつ、今は私も平野も日本に拠点があるため、久しぶりに一緒に仕事ができることを嬉しく思っています。


(一緒に写っている写真を探しましたが8年前位?のコレしかありませんでした。私が描いた平野の似顔絵ですがなかなか似ていると思うので、この後すぐ出てくる本人の近影と見比べて欲しい・・・)


さて、先日の平野のブログで、銀座環境会議がみんな電力エポスカードの応援先となったことをお伝えしました。


これは本当に光栄なことなのですが、ここで、「みんな電力エポスカードの応援先になる」と何がそんなに嬉しいのか、少し説明したいと思います!

(平野も早速「みんな電力エポスカード」つくりました~)


みんな電力エポスカードとは?


まず、丸井グループが発行するエポスカードというクレジットカードがあります。このエポスカードにはいくつか種類があって、そのひとつが「みんな電力エポスカード」です。

(かわいい)


みんな電力エポスカードは、「新規申込者1人につき応援金1,000円が、みんな電力が契約している発電所へ寄付され再生可能エネルギーの発展につかわれる」という夢のようなカードです。


そして、この「みんな電力が契約している発電所」のひとつが我々銀座環境会議の「そらぴか発電所」であり、今回、2023年4月1日~9月30日の期間の寄付先に選ばれたのです。

※その後~24年3月31日までに期間延長!


例えば期間中、100人の方の新規申込があれば、1,000円×100人=10万円が、銀座環境会議の活動に送られることになります。

こんなに嬉しいことがありましょうか。


「みんなエール応援金」何に使う?


ここで気になるのが、この応援金が何に使われるのか?ということだと思います。先日、平野がブログで説明していましたが、私たちはこの応援金を、千葉県柏市の”自立援助ホーム南柏(なんかし)”に設置を計画している「柏そらぴか発電所第2号」の設置費用に充てたいと考えています。

(2022年、障がいのある方の生活支援施設に設置した柏そらぴか発電所第1号


今回、”自立援助ホーム南柏(なんかし)”に「柏そらぴか発電所第2号(=屋根にソーラーパネル)」を設置することができれば、削減した電気代や売電収入をそこで暮らす子ども・若者のために使うことができるほか、災害などの際には、近隣で困っている方に電気をシェアすることも可能です。


日本の子どもをサポートしたい!


平野は過去、国際協力NGOに長く勤め、日本に帰国後は、児童養護施設や自立援助ホームなどで暮らす親を頼れない子どもたちの巣立ち支援をしているNPO法人ブリッジフォースマイルに籍を置き、日本の子どもたちを取り巻く環境の厳しさに、やりきれない思いを抱えていたと言います。

(2005年、カンボジアで子どもに囲まれる平野。今も昔も子ども好き)


そしてその後、市民発電所を通じて自立援助ホームをサポートするいちかわ電力コミュニティの取り組みを知り、実際に見学させてもらったことを転機に、銀座環境会議としても再生エネルギーを通じた支援ができないか模索を続け、様々なかたちで資金調達を試みていました。


そんな中、ご縁があって、このたび「みんな電力エポスカード」の応援先に選んでいただくことが決まったのです。本当にありがたいことです。


この貴重なご縁を最大限に生かし、なんとか”自立援助ホーム南柏(なんかし)”に「柏そらぴか発電所第2号」を設置して、厳しい環境にある若者・子どもたちの暮らしのサポートをしていきたいと考えています。


皆さま、ぜひこの機会にみんな電力エポスカードに申し込んで、この取り組みを後押ししてください。応援よろしくお願いいたします。



みんな電力エポスカードに申し込む



・入会金、年会費永年無料

・廃棄プラスチックのリサイクル素材でつくられたカードです

・9月30日までの期間限定で、新規申込者1人につき1,000円が、銀座環境会議のそらぴか発電所プロジェクトに送られます。現在、「柏そらぴか発電所第2号」の設置を目指しており、その設置場所が”自立援助ホーム南柏(なんかし)”です


――


次回は”自立援助ホーム南柏(なんかし)”の内部にもう少し迫ります。先日、経営者の山田さんとホーム長の佐藤さんにお話を伺うことができました。その時の様子をお届けします。

(そらぴか発電所2号を設置予定の”自立援助ホーム南柏(なんかし)”佐藤さんと山田さん)


*エポスカード「みんなエール応援金」何に使う?(その2)はこちらから


閲覧数:256回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page