• 銀座環境会議

2030SDGsゲーム(第21回)

更新日:10月17日

11月19日、文教学院大学にて2030SDGsゲームを実施、代表理事の平野がファシリテーターを務めました。同大外国語学部甲斐田万智子ゼミ特別授業として、ゼミのみなさん12名が参加しました。


これは以前、10月20日に甲斐田先生の外国語学部国際教養コミュニケーション専攻「国際社会開発論」で特別事業をさせていただいた際、人数が多かったのでゲーム進行の補助をしてくれた甲斐田ゼミのゼミ長さんが、「是非ゼミでも」と提案してくれて実現したものです。このように1度参加した方が別の場所でも、と招いてくれるのは大変嬉しいことです。


オンライン授業が続き、初めてのリアルでの授業だったという前回の実施に比べ、少人数で人間関係のできているゼミでは、スムースな進行になりました。ゼミ長も今回は補助ではなくプレイヤーとして参加し、やはり実際にやってみると改めて面白いとのことでした。


過去にご参加のみなさん、ご自身の所属する団体で、あるいはお仲間と、実施のご提案大歓迎です。


【2030SDGsカードゲーム実施実績】

実施回数:21回

☆内訳:市民活動団体内研修7回、一般向け9回、行政向け2回、学校向け3回

参加人数:286名

☆内訳:市民活動関係者90名、教育関係者6名、行政関係者42名、地方議員4名、一般34名、大学生61名、高校生49名

閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示