top of page
  • 銀座環境会議

2030SDGsゲーム(第38回:株式会社ナガヨ)

2月18日、台東区の入谷公民館にて2030SDGsゲームを実施、台東区の株式会社ナガヨのみなさん20名が参加し、代表理事の平野がファシリテーターを務めました。


銀座環境会議は、同社のSDGs目標策定及び実践の伴走をしてきています。2月18日は同社の全社会議であり、チームで策定した目標のお披露目をする日でした。それに際して、SDGsチームの皆さんより、最初の集まりで実施した2030SDGsゲームを用いたセミナーを全社員にも経験してもらい、SDGsについての理解を深めて欲しい、という提案があり、今回の実施となりました。


参加した方からの「他の人にも経験してほしい」の声は大変励みになります。今回SDGsチームの8名の皆さんはオブザーバーとして参加しました。なかなか活発な遣り取りがあり、よい世界ができ上がりました。


終了後は、SDGsチームより目標や取組みについての「ナガヨSDGs宣言」が発表されました。今後チームに属さない社員の方々にも取組みを浸透させ、一丸となって宣言の実現を目指すのあたり、よい機会となりました。


【2030SDGsカードゲーム実施実績】


実施回数:38回

☆内訳:市民活動団向け9回、一般向け16回、行政向け2回、企業・団体向け5回、学校向け5回、教員向け1回

参加人数:565名

☆内訳:市民活動関係者145名、教育関係者24名、行政関係者43名、福祉関係者19名、企業関係者58名、地方議員4名、一般102名、大学生97名、高校生73名

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page