• 銀座環境会議

2030SDGsゲーム(第9回)

最終更新: 4日前

9月6日江戸川子どもおんぶずの事務所にて、2030SDGsゲームを実施、代表理事の平野がファシリテーターを務めました。江戸川子どもおんぶずは、子どもの権利条約の理念を活かした市民社会をめざし、さまざまな活動を行っている団体です。


8月にこのゲームを体験した地球温暖化を考える市民ネットえどがわの方が、「子ども・若者にも是非体験してほしい」と感じて江戸川子どもおんぶずにお声がけくださり、今回の実施に致りました。コロナ禍による休止を経た再開後第3弾ということで、引き続き感染予防に努めての実施でした。


子ども・若者(高校生3名・大学生2名)は、とても積極的に楽しんで参加してくれました。終了後改めて聞いてみると、即座に「楽しかった!」「勉強になった!」とのこと。実感のこもったリアクションでした。


「子ども・若者にも是非体験してほしい」という思いは私もまったく同じです。ご関心のある方は是非お声がけください。

【2030SDGsカードゲーム実施実績】

実施回数:9回

☆内訳:市民活動団体内研修6回、一般向け3回

参加人数:97名

☆内訳:市民活動関係者78名、教育関係者6名、行政関係者3名、地方議員2名、一般3名、大学生2名、高校生3名

©2019 by 銀座環境会議