• 銀座環境会議

「ちばSDGsパートナー」に登録されました

3月23日付で「ちばSDGsパートナー」に登録されました。


以下、県の発表です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

県では、SDGsの推進に向け、企業等による自発的な取組を後押ししていくため、昨年11月に「ちばSDGsパートナー登録制度」を創設し、本年1月4日から2月28日まで、第一回目の募集を行いました。


このたび、2月の申請受付分として、620の企業・団体等を登録することとし、1月の申請分として登録済みの325件と併せて、第一回の募集に伴い登録された企業・団体等は945となりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


銀座環境会議は登録番号781です。松戸市では、ほかに松戸市(市自体です)、松戸地域活躍塾つながりの会が展開する「松戸市民向けSDGs普及啓発事業」でご一緒している新松戸造園さん、同じくメイク松戸ビューティフルさんも登録されているほか、複数の企業、団体が登録されています。


まだ始まったばかりの制度で、とりあえず登録した、という状態の企業・団体も多いかもしれませんが、少なくとも「SDGsに関してなにかしなくては」と思っている企業・団体が少なくないことは言えるでしょう。


それぞれのちばSDGsパートナーがどのようにSDGsを推進しようとしているか、他のパートナーとどんな連携を望んでいるか、といったことは県のウェブサイトから確認できます。よい出会いがあることを期待しています。


https://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/chibasdgs.html

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示