• 銀座環境会議

【10月3日】SDGsマルシェ、商品選び進む!

10月3日の日曜日、新松戸のCoworkingSpaceFlat Cafe&barにて、”SDGsマルシェ”を開催します。SDGsの達成に貢献するような商品だけを並べる市場(マルシェ)で、商品選びをするのは、高校生を中心とした若者たちです。


9月12日、常盤平団地のいきいきサロンの2階で、どんな商品を扱うべきか、話し合いを持ちました。現在はお休み中のいきいきサロンですが、団地の孤独死問題も含めてその成り立ちを参加者に説明(これもSDGsで取り組むべき問題です)してから、本題の商品選びに。



昔の団地特有(?)のやたら急な階段に驚き、あまり機会の多くないであろう畳の上に座布団という状態での話し合いで、まだそれほど会ったことのない参加者同士も少しずつ打ち解けていきました。休憩でオヤツを食べつつ、そこから個包装の話や賞味期限のことなど話も広がり、商品選びにも反映されました。


どんなものを扱うのかは、基本当日のお楽しみですが、少しだけ紹介しますと、食品はやはり扱います。よそでやっているSDGsマルシェ的なものを調べると、「オーガニック」という言葉が目立ちます。それも勿論アリですが、上記にもある包装を含む容器であるとか、あるいは調達方法であるとか、観点は様々あるはずです。


次回会合までに参加者は具体的に商品を選定し、なぜその商品を選んだか、その背景を含めて説明するPOPの下書きを作ります。また、こちらのブログでご報告します。

閲覧数:132回0件のコメント

最新記事

すべて表示