• 銀座環境会議

3周年御礼【12月18日16時@Coworking Space Flat 】SDGs×昆虫食

更新日:11月15日

12月18日(日)16:00~@Coworking Space Flat (新松戸)

1)16:00~18:00 カードゲームを含むSDGsセミナー

2)18:00~18:30 内山さん昆虫食トーク

3)18:30~昆虫料理(サラダからメインまで)とお酒の夕べ

参加費:2500円(セミナー+昆虫料理、飲み物は別)


10月10日に北小金のgallery cafe Bellaで実施し、大反響を巻き起こした「SDGs×昆虫食」。今回は新松戸のCoworking Space Flatで、昨年12月に続いて2回目の開催です。12月18日なのでクリスマスディナーということで、素敵なチラシを作ってもらいました。


11月11日をもちまして、銀座環境会議は設立3周年を迎えました。皆さんのご支援、ご助力、ご指導、ご鞭撻への感謝は言葉になりません。4年目に入るにあたり、今回の「SDGs×昆虫食」のような、エッジの効いた活動に邁進することをお約束する次第です。

※メニューは例です。材料入手状況等で決まります。ご了承ください


最近、Z世代と呼ばれる若者たち(明確な定義はないですが、1990年代半ば~2000年代生まれ)、特に欧米のZ世代の間で菜食が広がっています。厳格な菜食主義者であるビーガンから、毎週月曜日だけお肉を食べない「ミートフリーマンデー(Meet Free Monday)」までその形態は様々ですが、背景にあるのは、健康志向や動物愛護以上に、家畜生産が温暖化をはじめとした環境に与える負の影響です。


現代の畜産はもはや持続可能とは言えない、と警鐘を鳴らした国連の報告書である「家畜の長い影(Livestock's Long Shadow)」が発表されたのは2006年。この16年で着実にこの認識は広がってきています。


同時に高まってきたのが、昆虫食に関する関心と研究熱です。このたび銀座環境会議は、昆虫料理研究の第一人者であり、レシピ本を含む多くのご著書もある内山昭一さんを昨年に引き続き松戸にお迎えします。


まずカードゲームを通じてSDGsについて理解を深めると同時に、なぜ今昆虫食か、畜産が環境に及ぼす影響も含めて考えます。そして内山さんから昆虫食の伝統や楽しさについてお聞きしたののち、内山さんの昆虫料理に舌鼓を打ちつつ、皆でお酒を飲んで語らいます(お酒は別料金です。お酒を飲まない方ももちろんどうぞ)。


申込フォーム:https://forms.gle/xqonjyxXJc7oYhfD8


閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示