• 銀座環境会議

2030SDGsゲーム(第31回:×昆虫食)

更新日:10月21日

10月10日、北小金のgallery cafe Bellaにて2030SDGsゲームを実施、10名が参加し、代表理事の平野がファシリテーターを務めました。昆虫料理研究家の内山昭一さんを昨年に続いて松戸にお迎えし、昆虫食トーク&昆虫料理の夕べとの2部構成でのべ4時間ほどの盛りだくさんの内容となりました。


まず初めにSDGsセミナーを実施しました。2030SDGsゲームは今まで経験のあるどのゲームとも少し違うかと思いますが、すぐにやり方を飲み込んで積極的に動く方が目立ちました。1年前と比べて「SDGsのことをある程度知っている」と仰る参加者が増えてきたように思いますが、終了後「知らないことが沢山あった」と複数の方にお声がけいただいたのは嬉しい限りでした。


その後の座学では、今回のテーマである昆虫食に関係して、畜産の環境負荷について説明。畜産がどれほど巨大な産業で、それだけに環境負荷も相応のものがあることに、みなさん驚きの声が漏れていました。


そしていよいよ内山さんのお話を聞きながらの昆虫食体験へ。昆虫食に興味を持ったきっかけに始まり、内山さんの朴訥ながら熱い昆虫食愛があり、またユーモアのある語り口と、彩り豊かな珍しい料理の数々に、食べたり写真を撮ったり歓声をあげたりと楽しい時間を過ごし、みなさん完食しました。


今回は幸運にも数日前にご自宅近くで採れたというハチの巣をご持参いただきました。参加者自らピンセットでハチノコをつまみ出し、しゃぶしゃぶをポン酢でいただきました。


次回は10月30日同じgallery cafe BellaでSDGs×ジビエで開催します。


【2030SDGsカードゲーム実施実績】


実施回数:31回

☆内訳:市民活動団体内研修9回、一般向け13回、行政向け2回、企業向け2回、学校向け5回


参加人数:455名

☆内訳:市民活動関係者145名、教育関係者10名、行政関係者43名、地方議員4名、一般69名、企業関係者16名、大学生95名、高校生73名


閲覧数:81回0件のコメント

最新記事

すべて表示