• 銀座環境会議

第6回月例ビーチクリーンアップ

10月31日に、第6回月例ビーチクリーンアップを実施しました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2月を最後にお休みし、9月に再開したビーチクリーンアップですが、今回はICC(International Coastal Cleanup=国際海岸清掃)に参加というかたちで行いました。


毎年9月10月はICC(International Coastal Cleanup)の季節です。この2カ月の間に100を超える国々で海岸清掃が行われ、分類表に基づいてごみを分類し、結果を集計します。


今回参加してくれたのは、以前から関りのある児童養護施設の子どもたち9名と、職員さん2名、そしてまつど市民活動サポートセンターのボランティア体験講座「Let's体験!!2020」を通じて申し込んでくれた会社員の方で、銀座環境会議メンバーと足して総勢14名でした。


当日はいいお天気で、着いたらまずは腹ごしらえをしてから海辺で遊び、それから清掃を行いました。初めて海に来たという子も2人いて、1人のお子さんは興奮して前夜あまり寝られなかったそうです。


今回は1週間ほど前に施設に訪問して、海のごみ問題とビーチクリーンアップの意義について説明もしました。学校で習った、テレビで観た、ということで、特にプラスチックごみについては知っている子も複数いました。そうしたこともあってか、もっと遊びたそうでもありましたが、ごみ拾いも一生懸命やってくれました。


銀座環境会議では、毎月ビーチクリーンアップを行います。どんなに少人数でもかまいませんが、毎回1人は初体験の人に参加してもらいます。ご関心のある方は、お問い合わせフォームからお願いします。

20回の閲覧

©2019 by 銀座環境会議