• 銀座環境会議

新宿御苑に日本の公園初のボトル給水機!

全国に給水スポットを広げる活動を展開するプラットフォームであるRefill Japanを運営する水Do!ネットワークが環境省に紹介したボトル給水機が、新宿御苑に設置されました。


銀座環境会議は、Refill Japanに参加しているRefill 松戸を運営する構成団体のひとつですが、同時に代表理事の平野がRefill Japan事務局にも関わっています。今回は、新宿御苑でこちらの写真(水Do!ネットワーク事務局瀬口さんと、ボランティアさん)を撮影してきました。

私たちの撮影の効果もあったかと思いますが、「あ、あれお水が出るんだ」と水筒やペットボトルに水を入れる人たちが続々。


水へのアクセスだけを言えば、公園には普通トイレがありますが、トイレの水を飲んだり汲んだりするのは抵抗がある人が多いでしょう(そもそも手洗いのかたちもそうするように設計されていません)。より魅力的な給水機が増えることで、「わざわざ使い捨て容器に入った飲料を購入するより水道のお水を」と思う人が増えていくでしょう。


全国に広がることを期待します。松戸市の21世紀の森と広場にも欲しいと思いませんか!

20回の閲覧

©2019 by 銀座環境会議