top of page
  • 銀座環境会議

地域ESD活動推進拠点になりました!

2月17日付で、一般社団法人銀座環境会議は地域ESD活動拠点に登録され、ESD推進ネットワークに加わりました。ESDは、「持続可能な開発のための教育(=Education for Sustainable Development)」を意味します。



学校現場・社会教育の現場では、さまざまな主体が地域や社会の課題解決に関する学びや活動に取り組んでいます。そうした現場のESDを支援・推進する組織・団体が地域ESD活動推進拠点です。全国ESD活動支援センター並びに関東地方ESD活動支援センターのパートナーとして、他の地域ESD拠点とも連携し、各地域・各分野で取り組まれるESDをさまざまな形で支援することで、「ESD推進ネットワーク」の中で中核的な役割を果たすことが期待されています。


銀座環境会議は、そのほかにちばSDGsパートナーとしても、あるいはちば環境学習応援団としても、持続可能な開発に向けて、みなさんとの協働・協力、みなさんのお手伝いをする準備は万端です。是非お気軽にお声がけください。



閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page