top of page

電気自動車がやってきた!

11月20日、これまでビーチクリーンアップ(海浜清掃)なども一緒にやってきた児童養護施設の子どもたちのもとに、電気自動車がやってきました。前回は電動トライク「そらぴか号」での訪問でしたが、今回はそらぴか号にテスラのモデルSも登場。用意してくれたのは、松戸で電気自動車の電気自動車(EV)に特化したカスタム・販売・修理・点検など様々なサービスを展開するBeQLさんです。Refill 松戸の給水スポットにもなってくれています。


当日は18人の子どもが参加。実際に乗車する前には、BeQLさんによる温暖化や電気自動車についての環境教育です。就学前の子から高校生までいる中での説明はなかなか難しいところもあるのですが、今は学校で温暖化やSDGsについて学んでおり、特に低学年の子たちは(わかるときもわらかないときも?)元気に挙手して答えてくれました。


その後は乗車体験です。テスラを前に「かっこいい!」との声が挙がります。そらぴか号には昨年乗った子も多く、2回目を楽しみにしてくれていました。前回と違って11月の実施となり、かつこの日はあまりお天気がよくなかったため、途中から寒くなりました。そらぴか号は特に寒かったかと思いますが、それでも子どもたちは最後まで喜んで乗っていました。


BeQLさんありがとうございました。電気自動車専門のレンタカーサービスも開始されたとのこと、またなにかご一緒する機会があればと思います。

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page